高知では数少ない二郎系のラーメンがある、マルトクラーメンで「むつこいが」を食べた【香南市野市町】

マルトクラーメンのむつこいが

今日は野市にあるマルトクラーメンへ。ここは高知でも数少ない「二郎系」のラーメンが食べられる店です。

マルトクラーメンの外観

東京にいるとき、それはそれは二郎にはまっていました。(二郎ってなに?って方はこちらをどうぞ

おそらく週一くらいの頻度で通い、20店舗以上は制覇したのではないかと思います。

初めて食べたのは家から最寄の二郎の桜台店だったのですが、あまりの見た目のインパクトに完全に戦意を喪失し、三分の一も食べられずに店を後にしました。その後三田の本店にいき「麺半分」を頼んだにも関わらず、本当に半分になっているのかどうなのかわからない麺量のラーメンが提供され、野菜しか食べられずに帰ったときもありました。

そんな僕も、あれやこれやといううちにはまってしまい、東京を離れるさみしさの中に、二郎と離れるさみしさもあるほどでした。

しかし、高知に帰ってきて2年目の昨年、愛宕の「二星」や、今回訪問した「マルトクラーメン」など、いよいよ高知でも二郎系のラーメンを食べられるようになりました。

そんなこんなで店内へ。

マルトクラーメン店内

シンプルな・・・もう少しいうと殺風景な店内ですね。店内・・・あまり冷房が効いておりません!暑いです!

メニューもいろいろあるようです。

マルトクラーメンメニュー マルトクラーメンメニュー

普通のラーメンが一番人気なんですね。

さて、この中でもお目当てのラーメンむつこいが(750円)←この名前変えてくれないかなー汗)の煮卵トッピング(100円)です。

このラーメンは野菜・油・にんにくの量が選べ、味の濃さも選べます。

ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ

今回は全部ちょいましで。

待つこと7分ほどで着丼です。

むつこいが

マルトクラーメンのむつこいが

期待通りの見た目です。

煮卵

煮卵

豚

豚は少ないです。写真ぶれぶれですみません。

麺リフト

麺はデフォルトで200グラムなので、そこまで多くはありません。本来の二郎のボリュームを求めるならば、大盛りか特盛くらいにする必要はあります。

ずるずる ずるずると・・・

甘さの少し感じる醤油ベースのスープに、グミグミとした太麺。これはあれですね、荻窪の二郎に似ています。二郎初心者に人にも比較的食べやすい味です。(今回二郎二郎いいすぎやで)

さすがに味が濃くてスープは飲めませんでしたが、美味しくいただきました。

しかし、みんなこのむつこいがが目当てできているのかと思いきや、中華そばが一番人気なんですね。スープおいしいですい、期待できます。次回は中華そばを食べようかなー

住所 高知県香南市野市町西野2217
電話番号 0887-56-5381
営業時間 11:00~15:00  17:30~22:00
定休日 水曜日
駐車場
広告
マルトクラーメンのむつこいが